日本教育工学会2024年春季全国大会での研究発表

  • 2024年3月4日
  • 2024年3月31日
  • 未分類
  • 47view

日本教育工学会での研究発表、無事に終わりました。

野口 太輔,山本 朋弘(2024)教育実習での指導経験が情報端末活用への意識に及ぼす影響に関する分析.日本教育工学会2024年春季全国大会講演論文集,pp.25-26

樽見真衣・山本朋弘(2024)大学生が生成型AIを用いて指導案を作成する過程の分析.日本教育工学会2024年春季全国大会講演論文集,pp.187-188

北原郁美・山本朋弘(2024)図画工作でのプログラミング教材を活用した授業の特徴.日本教育工学会2024年春季全国大会講演論文集,pp.285-286

島居穂果・山本朋弘(2024)小学校での偽情報・誤情報に関する授業実践に関する考察.日本教育工学会2024年春季全国大会講演論文集,pp.289-290

森岡真弥・山本朋弘・野口太輔(2024)初等教育でのクラウドを活用した協働学習の研究動向.日本教育工学会2024年春季全国大会講演論文集,pp.227-228

中原結・山本智弘・佐藤和紀・三井一希・堀田龍也(2024)一人一台情報端末を家庭学習で活用した際の特徴.日本教育工学会2024年春季全国大会講演論文集,pp.533-534

角田莉穂・山本朋弘・横山誠二(2024)小学校体育での情報端末を活用した実践研究に関する分析.日本教育工学会2024年春季全国大会講演論文集,pp.535-536

最新情報をチェックしよう!