情報教育・プログラミング教育

情報活用能力一覧表

九州教育情報化研究会のメンバーで,情報活用能力一覧表を作成しました.2020年4月30日
平成30年度 次世代の教育情報化推進事業「情報教育の推進等に関する調査研究」成果報告書を参考に作成しました.

小学校プログラミング教育

小学校のプログラミングに関する学習や指導に関する研究を進めています.
まず,プログラミング教育に関する研究を進めるにあたって,以下の目標を設定して進めています.

小学校プログラミング教育に対する教員の意識調査に基づく促進・阻害要因モデルの検討
山本 朋弘, 堀田 龍也(2019)
日本教育工学会論文誌43 (4)275-284
DOI https://doi.org/10.15077/jjet.43003

ペアプログラミングを取り入れた小学校プログラミング授業での意識の変容に関する一考察
山本 朋弘, 堀田 龍也(2019)
日本教育工学会論文誌43 (Suppl.)45-48
DOI https://doi.org/10.15077/jjet.S43035

役立ち情報

2021/5/15 ScratchJrのダウンロード版が公開された.
Scratch.Jrのダウンロード版

マイクロビットのサンプルプログラム

2021/04/30
事例紹介サイトの公開 https://www.tyama-edu.com/

プログラミング教育において,多様な思考を外化させることにつながることが重要である.例えば,プログラムの最後から順に一行ずつ遡って確認を行うようになった先行事例も見られる.

プログラミング的思考は,Thinking as a Way of Programming

参考資料
https://www.youtube.com/watch?v=i9FcDE5kh2g
参考URL
https://miraino-manabi.jp/content/485
https://miraino-manabi.jp/content/387
https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kenkyu/1225078.htm
https://miraino-manabi.jp/content/492
British Royal Society (2012). Shutdown or restart? – The way forward for computing in UK schools. https://royalsociety.org/education/policy/computing-in-schools/report/ (2016/02/20 参照).