今年の成果と課題

今年も,共同研究者に支えていただきながら,以下の成果を上げることができました.ご指導いただき,誠にありがとうございました.また,日本教育情報学会奨励賞をいただくことができました.
・査読有り論文(和文) 3本
・査読無し論文(和文) 2本
・国際学会発表 3本
・研究発表(学会発表) 23本
今年は,コロナ禍で学校や自治体の支援が十分に行うことができませんでした.オンラインでのサポートが多くなりましたが,何とか工夫しながら連携を深めることができたと思っています.その成果もまとめることができればと思っています.
全日本教育工学協議会全国大会鹿児島大会も無事に終えることができました.ハイブリッドで初めての経験でしたが,鹿児島の実行委員会の皆さんのおかげで無事に終えることができました.
そして,東北大学大学院情報科学研究科を修了して,博士(情報科学)を取得することができました.堀田先生,誠にありがとうございました.
2021年は,一人1台の情報端末とその持ち帰り,小学校プログラミング教育等,解決すべき課題がまだまだ山積みです.今年の研究をさらに深めていきたいと考えています.