臨時休校時の遠隔支援

臨時休校時の遠隔支援は,3週目を迎えました.参加している地域は,鹿児島県の志布志市,西之表市,熊本県の高森町です.教職大学院の大学院生が,学級担任の先生と協力して進めてくれています.オンラインで健康観察,学級担任の先生が一人一人に声かけをしながら,様子を確認しています.教室での健康観察よりもかなり丁寧な感じもしますね.その後,家庭学習支援を行っています.個別に質問を受けて回答してあげたり,スライドを使って説明したりしているようです.Webサイトを使って,家庭学習に有効な情報を教えたりしていました.大学院生曰く,毎日続けていると,非対面ではやっぱり飽きが出てくるようです.なので,大学院生は,オンラインで一緒にできる遊びやゲームを考えているようです.そのうちに,まとまったら,Webで公開するようです.