教員養成関連大学院のオンライン成果報告会

3月4日,教員養成関連大学院のオンライン成果報告会を開催しました.今回のオンラインは,そもそもウィルス対策での実施というわけではなく,1月頃から企画した内容で,複数の大学で,学生主体のオンライン交流会をやろうと実現したイベントです.48名の参加で,まったくストレスなく無事に終了しました.発表及び参加した大学・大学院は,以下の8大学とおりです.東北大学大学院,上越教育大学大学院,富山大学大学院,常葉大学大学院,大阪教育大学大学院,鳴門教育大学大学院,宮崎大学大学院,鹿児島大学大学院Zoomを活用したオンラインの交流ですが,ポイントは,どちらかというと,複数の大学院生間での協力や運営でした.教育界では主体的・対話的な学びと言っている中で,これから社会と深く関わるであろう大学院生が自ら考え行動できることはとても頼もしいことです.発表に対する意見は,Googleフォームにコメントしてもらい,質問できなかった部分をフォローするなど,大学院生がアイディアを出し合って展開してくれました.教員が前面に出ないという点で,オンラインのアクティブラーニングだったのかもしれません.また,大学院を修了して学校現場で頑張っている現職教員の皆さんも多く参加してくれました.大学の教員と現場の先生方が研究成果を通じてつながりあうことができたと思います.次回も企画中ですので,多くの皆さんに呼びかけたいと思います.参加いただいた皆さん,誠にありがとうございました.