喜界島との遠隔授業

6月18日に,教職大学院での遠隔授業(9回目)を実施しました.今回は,喜界町立早町小学校の松岡高史教頭先生.3月に教職大学院を修了して,鹿児島市内から異動して,4月から教頭として喜界島の教育を支えています.第1期修了生に先輩院生として参加してもらい,教職大学院でのICT活用に関する学びや,小学校プログラミング教育について取り組んだ内容を語ってもらいました.前の週に,講話を録画して,Youtubeで受講者は講話を視聴しました.今回は受講者からの質問に対して,松岡教頭に回答してもらう形式.早町小学校職員室と大学をテレビ会議(今回はZoom)で接続して,事前の映像視聴を設定したことで,質疑応答の時間を確保して,インタラクティブなやりとりにつながりました.来週から,三島小学校との遠隔授業が3週にわたって続きます.